日本最大級のスポーツ自転車のフェスティバル

あらゆるスポーツ自転車の車種が展示される日本最大級のフェスティバルが「CYCLE MODE international 2019」です。

最新のe-bikeや手作業のフレーム、構想から組み立てまですべて製作した自転車などが展示。

またレアアイテムのマーケット、スキルアップセミナーなど自転車に興味のあるイベントが盛りだくさんです。

開催日時は11月2日〜4日、前売り券なら当日券よりさらにお得。

自転車に魅力を感じている方、ぜひ参加ください。

公式ウェブサイトです。
https://www.cyclemode.net/

食材を美味しく調理できる低温調理器

低温調理は食材をより美味しくすることができますが、人が行うにはかなり面倒です。

また温度を一定に保つことはかなりむずかしい技術。

ですので低温調理器がおすすめです。

「LTC-01」は防水規格のIPX7に対応した製品で、水の中に落としても漏電・火災の可能性が極めて低いのが特徴。

温度調節は25〜95度で0.5単位で選択でき、時間設定は1分f〜99時間59分まで可能です。

また鍋の縁に簡単に取り付けられる設計なのでとても楽。

魚、肉、野菜などの食材がより美味しく調理できるのは、やっぱり低温調理器が一番。

これからの料理幅を広げるためにいかがでしょうか?

10月30日発売。

北欧デザインのシンプルで使い勝手のよいオイルヒーター

オイルヒーターは空気を汚さず温める画期的な暖房器具。

ただデザインにこだわったものが少ないのが残念です。

この度発売された「millオイルヒーター」は丸みを帯びた北欧デザインでたいへん見栄えがよいのが特徴。

暖房の目安は木造で6畳、コンクリートで8畳の「YAB-H1200TIM」と木造4畳、コンクリート6畳の「YAB-H1000TIM」が発売させました。

温度設定は3段階で、目的に応じて使用することが可能です。

またおやすみタイマーを搭載しているので、余計な電力を使わずに済みます。

どこに置いても威圧感がなく、そしてスタイリッシュ。

家族団らんに不可欠な暖房器具です。

millオイルヒーター.jpg

山善

IHや電子レンジではできない食品丸ごと保温プレート

料理を食卓に運んで食べるときにはどうしても冷めてしまいます。

特にピザやお弁当は冷めるの早いので玉に瑕。

そんなときは「フードウォーマープレートミニ」が重宝します。

IH非対応の鍋でも紙でも缶でも利用可能。

食事の最後まで温かくいただけます。

温度は60℃〜110℃まで設定が可能。

コンパクトサイズなので持ち運びがき、掃除も拭くだけの簡単お手入れ。

一人用で簡単使用、これから冬は手放せません。



2人同時にあたためられる 両面カーボンヒーター

ヒーターといえば片面があたり前。

2人同時にあたたまろうとすれば、隣同士しかその術がありません。

でも「両面カーボンヒーター」なら表と裏の両面からあたためられます。

切り替えは前面ON・後面ON・両面ON/OFFの3つ。

消費電力は片面で300W、両面で600Wとなります。

また転倒時は自動OFF、3時間で自動的にOFFになる機能搭載。

対面式ならとても便利なカーボンヒーターとなります。

10月上旬発売。