よりコンパクトになった低温調理器

鍋に入れて調理する低温調理器は小さくても容量が大きいものが便利です。

そこで「BONIQ 2.0」。

よりコンパクトになり、そしてリーズナブル。

温度設定は5~95℃、調理時間は1分~99時間59分で設定ができます。

さらに完全防水のため、脂汚れを気にせず丸洗いが可能。

そのほかWi-Fi機能搭載でスマートフォンと連携し、複数のレシピや複数台の調理器も一括管理できます。

一度に15Lの水量に対応した低温調理器で、おいしい料理をつくりませんか?

Makuakeにて支援者を募集中です。

https://www.makuake.com/project/boniq20/